登録申請・相互RSS依頼はこちら

ネット時代の“仁義なき戦い”を描いた野心作! 名簿ビジネスをめぐる和製ノワール『JOINT』

 映画は時代を映す鏡だと言われているが、なかでも犯罪映画は現代社会をひときわ鮮明に映し出すジャンルとなっている。暴排条例が全国的に施行された2011年以降、目立った活動ができなくなった暴力団に代わり、“半グレ”が跋扈するようになった。ヤクザでもなく、カタギでもない、どちらにも属さない“半グレ”男の生き様をクローズアップしたのが、小島央大(こじま・おうだい)監…

このサイトの記事を見る