【訃報】ロッククライマー、どこにも繋がってないロープをうっかり命綱と間違えて崖から降り落下死

<![CDATA[20日午後0時55分頃、宇都宮市古賀志町の古賀志山で、ロッククライミングをしていた群馬県伊勢崎市下触町、五十嵐克弥さん(63)が高さ約15メートルの崖から転落し、頭などを強く打って死亡した。]]>…

このサイトの記事を見る