登録申請・相互RSS依頼はこちら

大谷翔平、MVPの次に目指す日本人未踏の地…イチローも松井も獲れなかった“メジャー最高の栄誉”

 今シーズン、打者としても投手としても活躍した大谷翔平(エンゼルス)が、日本人ではイチロー以来2人目となるメジャーリーグのMVPに選ばれた。大リーグ4年目となる2021年、大谷は投手として9勝、156奪三振という見事な数字を残す一方で、打者としては46本塁打、100打点を記録。さらに盗塁数も26を数え、満票でMVPに選ばれた。「シーズン終盤、MVP候補に大谷…

このサイトの記事を見る