久住英二医師、妊娠中期の妊婦にロキソニンを処方→産科クリニックからカロナールへの代替を指示され逆ギレ

<![CDATA[新型コロナウイルスの第7波感染拡大で需要が急増し、製造元が出荷調整をするなど品不足に陥っている解熱鎮痛剤「カロナール(アセトアミノフェン)」に代わる薬を処方したところ、思わぬ展開になったことを明かし、憤った。]]>…

このサイトの記事を見る